IPU・環太平洋大学 体育会サイト > サッカー部 > 総理大臣杯中国予選準々決勝 赤木がハットトリック!準決勝進出を決めた!

総理大臣杯中国予選準々決勝 赤木がハットトリック!準決勝進出を決めた!

2018年6月24日(日)鳥取県コカコーラウエストスポーツ公園球技場で2018年度(第42回)中国大学サッカー選手権 兼 総理大臣杯全日本大学サッカートーナメント大会中国地域予選大会準々決勝が行われた。前日に2回戦で勝利した環太平洋大学は2回戦で福山平成大学を破った山口大学と対戦。

山口大学とはリーグ戦で対戦しており、結果は12-1で勝利。
ミーティングで監督から「リーグのスコアは関係ない。1発勝負のトーナメントは何が起こるかわからない。気を引き締めていくように」と指示がでた。

昨日とは違い、前線からプレッシャーをかけてくる相手に背後に抜けた前半23分 田中(3年=佐賀東)が先制点。
そのあと続けて前半34分林(3年=希望が丘)が追加点!2-0で後半へ。

後半は開始20秒で赤木(3年=飛龍)が追加点で3-0に。その後48分51分と赤木が追加点を決め5-0に。

攻め続けた後半75分恩塚(1年=日章学園)が得点!6-0に。

このまま終了かと思った、後半アディショナルタイムに赤木が4得点目。結果7-0で終了し、準決勝進出を決めた。

主将の平松(4年=青森山田)は「ここで満足はしない。我々の目標は全国大会で結果を出すこと。ここはあくまでも通過点です。」と語った。

準決勝は6月30日(土)広島経済大学と対戦する。2連覇を目指す環太平洋大学に注目してください。

写真の続きはIPU FOOTBALL PHOTO GALLERYをご覧ください。


【準決勝】

日時:平成30年6月30日(土)
対戦:環太平洋大学 vs 広島経済大学
場所:コカコーラウエストスポーツパーク球技場
時間:11:00 Kick off