環太平洋大学 体育会 > 体育会 強力サポーター

体育会 強力サポーター

アスリートサポートシステム

スポーツトレーナーや専門分野を持った指導員と連携し、アスリートのサポートを行っております。

メディカルサポート

怪我や故障が発生した際の応急手当をはじめ、長期の療養におけるスポーツ復帰までのリハビリテーションプログラムの指導についてのサポート。

トレーニングサポート

人体の構造や運動のメカニズムを数値化しデータ分析によるパフォーマンスの向上などのトレーニング法の指導、傷害予防やスポーツ科学分野におけるサポート。

メンタルサポート

スポーツ選手や指導者が競技力・パフォーマンス向上のために必要なメンタルトレーニングの指導をはじめ、心理的スキル・メンタルケアなどを中心にしたサポート。

オリンピアンによる指導

IPUには、オリンピックを経験された指導員が多数在籍しています。オリンピック出場経験者による技術指導や、大舞台で活躍した経験者からの指導が受けられます。

トレーナー・指導員


スポーツ医学指導員

IPU附属鍼灸整骨院 / 簀戸 崇史

IPU附属鍼灸整骨院はスポーツ外傷・障害や身体のケア、コンディショニングをサポートする医療施設です。中にはオリンピック選手やプロ野球選手、実業団選手も数多く、私たちの治療やサポートを受けています。大学4年間での競技人生において悔いの無いスポーツ活動ができるよう、また夢を実現する後押しをしていきます!!

IPU附属鍼灸整骨院 / 松浦 由佳

今までのスポーツ活動の中で怪我に悩んだことはありませんか?コンディショニングが上手くいかなかったことはありませんか?整骨院スタッフとして怪我の治療やリハビリ、コンディショニングをお手伝いします。安心してIPUでスポーツライフを送りましょう。

経歴

2015年度よりIPU附属鍼灸整骨院スタッフとして勤務。本学の体育学部体育学科を卒業後、柔道整復師を取得し卒業生職員として戻ってきました。学生時代は体育会女子柔道部に所属し、日々稽古に励んでいました。柔道整復師として怪我の治療やケアをするとともに、体育会の先輩として学生に寄り添っていきます。

スポーツ科学指導員

フィジカルコンディショニングトレーナー / 田中 淳

今取り組んでいるトレーニングは、本当に効果が出ていますか?自分の競技パフォーマンス向上へつながっていますか?トレーニング科学を学び実践することで、トレーニングの効果を飛躍的に高めることができるでしょう。自身のスポーツパフォーマンスを高めたい人、将来指導者を目指している人、IPUで最新のトレーニング科学とその方法を学びましょう。

経歴

1999~2007年全日本ウィンタースポーツ専門学校にてアルペンスキー、スノーボード選手のトレーニング指導(トリノ五輪出場の藤森由香、関塚真美をはじめ、多数のプロスノーボーダーを輩出)、2007~2015年新潟経営大学にて大学生アスリートのトレーニング指導(サッカー日本代表GK東口順昭、BJリーグの鈴木大など)2008~2015年アルビレックス新潟U-18 フィジカルコーチ、日本スキー学会理事、NSCAジャパン認定検定員、JATI中国・四国支部委員

メンタルサポート

メンタルトレーナー / 崔 回淑

「試合でベストのパフォーマンスを発揮するためには?」「練習のモチベーションを高める方法は?」と思ったことはありませんか?そんな疑問に対して、心の面から答えを見つけて実際に活用できる方法を一緒に学びましょう。

経歴

元国立スポーツ科学センター(JISS)研究員。JOCオリンピック強化スタッフ。2014ロンドンオリンピックチームジャパン心理カウンセラー、日本スケート連盟ナショナルチームカウンセラー。-18 フィジカルコーチ、日本スキー学会理事、NSCAジャパン認定検定員、JATI中国・四国支部委員

オリンピアン指導員

総監督 / 古賀 稔彦

柔道の創始者「嘉納治五郎師範」の言葉に「柔道は教育である」という言葉があります。

本物の柔道とは?
世界を目指す柔道とは?

その答えがIPUの道場にあります。
君たちと共に始まる柔の道を楽しみにしています。

経歴

柔道家、古賀塾塾長。全日本柔道女子強化委員(谷本選手〈アテネオリンピック金メダル〉を指導)。92年バルセロナオリンピック柔道71kg級金メダル、96年アトランタオリンピック柔道78kg級銀メダル。全日本体重別選手権71kg級優勝(87〜92年)。講道館杯71kg級優勝(88〜92年)。

監督 / 嘉戸 洋

これまでに世界ジュニアチャンピオン、アジアチャンピオンを輩出するなど国内はもちろんのこと、世界にも視野を広げた活動を行ってきました。
今後も世界に目を向け、競技力の追求はもとより、国際的な視野を持てる人材の育成に取り組みます。
道具を一切使わず、己の身体一つが武器となるレスリング競技は、やる気次第で他競技からの転向、初心者でも十分戦えます!一緒に世界を目指しませんか!?

経歴

2008年北京オリンピック日本代表選手団レスリングコーチ。元㈶日本オリンピック委員会(JOC)レスリング専任コーチ。全日本学生レスリング連盟理事・強化委員。アトランタオリンピック7位入賞。1995年世界レスリング選手権大会銀メダル。

メンタルトレーナー / 崔 回淑

「試合でベストのパフォーマンスを発揮するためには?」「練習のモチベーションを高める方法は?」と思ったことはありませんか?そんな疑問に対して、心の面から答えを見つけて実際に活用できる方法を一緒に学びましょう。

経歴

元国立スポーツ科学センター(JISS)研究員。JOCオリンピック強化スタッフ。2014ロンドンオリンピックチームジャパン心理カウンセラー、日本スケート連盟ナショナルチームカウンセラー。-18 フィジカルコーチ、日本スキー学会理事、NSCAジャパン認定検定員、JATI中国・四国支部委員

コーチ / 山口 衛里

女子長距離ブロック・女子駅伝部の山口です。
本学には、「トップガン」や陸上競技場、またメンタルなどアスリート学生を育成するサポート体制も完備。
女子駅伝部は2年目を迎え、このサポートを強みに全日本インカレ、全日本大学女子駅伝出場に向けて日々トレーニングに励んでいます。自分の可能性をさらに引き出せる場として、一緒に頑張りましょう。

経歴

1999年、東京国際女子マラソンで世界歴代6位(当時)の2時間22分12秒で優勝し、天満屋勢として初の五輪代表に。2005年に現役引退後、07年春から4年間、天満屋コーチ。10年の全国都道府県対抗女子駅伝では監督として岡山県チームを初優勝へと導いた。