IPU・環太平洋大学 体育会サイト > 陸上競技部 > 女子走高跳、武山・渡邊が好記録でワン・ツー!~中国四国学生選手権~

女子走高跳、武山・渡邊が好記録でワン・ツー!~中国四国学生選手権~

10月26日(金)から28日(日)にかけて、コカ・コーラボトラーズジャパン広島総合グランド陸上競技場(広島市)で開催された「第41回中国四国学生陸上競技選手権大会」の2日目、女子走高跳で、武山玲奈(大方・体育1)が1m73のセカンド記録で優勝を飾りました。

福井国体、U20日本選手権と、全国規模の大会で連続入賞を飾った武山。試合前から調子が良かったのもあり、好記録での優勝にも「ベストを跳んで今シーズンを終えたかった」と悔しさを口にした一方、「冬期トレーニングは死ぬ気で頑張ります!」と次への挑戦、成長への強い決意を述べました。また、今シーズンは怪我が多く調子が上がり切らなかった渡邊麻菜香(太子・体育2)が、1m67のシーズン最高記録で2位に入りました。

今後も、武山の成長と渡邊の復活にご期待ください。