【女子野球】紅白戦

3月20日㈬に吉井グランドにて紅白戦を行いました。結果は以下の通りです。

A6-2B

A 011 310  6

B 000 020  2

IPU 紅白戦 A 対 B 6イニングゲーム
先攻Aチーム、先頭バッターの西門がレフト前ヒットでランナーに出塁。続く中山が送りバントを決めランナーを進めるも後打者が続かず初回0点。後攻Bチーム、1人もランナーを出すことが出来ず初回三者凡退に終わる。2回表Aチームの攻撃、5番濱・6番大須賀の連続ヒットで0アウトランナー1・2塁とすると7番藤村がきっちりと送りバントを決めランナーを進める。続く8番生尾のセカンドゴロの間に1点を先制する。2回表が終わり1対0。Aチームの先発ピッチャー魚森が2イニングを投げ、相手打線に隙をあたてないピッチングで0点にきる。また2番手の西門も2イニング0点の好投を見せた。その間にAチームは打線の波に乗り追加点を5とする。5回表が終了した時点で6対0と大差をつけた。しかし5回裏,ピッチャー長田が相手打線にのみ込まれ単打や長打を絡み2失点する。そしてそのままゲームは終わり6対2とAチームが勝利した。