IPU・環太平洋大学 体育会サイト > 女子硬式野球部 > 【女子硬式野球】3大学交流戦(2日目)

【女子硬式野球】3大学交流戦(2日目)

4月6日(土)に田辺スポーツパークで3大学交流戦が行われました。結果は以下の通りです。

1試合目 IPU 1-3 大阪体育大学
IPU 000 001 0 1
大体大 001 020 × 3

【戦評】

先攻、IPUは1、2、3回と辻倉、橋本(純)が安打を放つも無得点。3回裏の攻撃、エラーと安打が重なり1点を先制される。4回表、フォアボールと橋本(純)安打でチャンスを作るも無得点。5回にも、齋藤の3塁打でチャンスを作るもあと1本が出ず無得点。すると、5回裏に2つのエラーと打撃妨害、2つのフォアボールが絡み2点追加され、3-0とリードを広げられる。6回の表には、濱が安打で出塁すると橋本(純)の今日3本目となる2塁打を放ち3-1となる。最終回にも出塁し、チャンスを作るも追いつくことが出来ず3-1で敗戦となった。

3試合目 桃山教育大学 7-4 IPU
桃教大 202 012 0 7
IPU 000 400 0 4

【戦評】

先発は長田。1回表桃山教育大学の攻撃、2番、3番、4番に3本のヒットを浴び2点先制される。さらに、3回表も3本のヒットを浴び、2点の追加点を許す。
4回裏IPUの攻撃、1アウトランナーなし、バッター6番田中千がフォアボールで出塁し続く大須賀、駒井の強襲ヒットにより出塁すると9番生尾もサードエラーで出塁しその間に1得点する。1番西門がレフトオーバーの三塁打を放ち、この回一挙4得点する。
同点に追いついたが5回、6回に点を奪われ7-4と敗戦した。