IPU・環太平洋大学 体育会サイト > 女子硬式野球部 > 【女子野球】オープン戦結果(福山リトルシニア)

【女子野球】オープン戦結果(福山リトルシニア)

4月30日(土)福山リトルシニアとオープン戦を行いました。結果は以下の通りです。

1試合目 IPU 6-2 福山シニア

IPU 240 000 0 6
福山 100 100 0 2

【戦評】
初回、奥田が先頭でフォアボール。その後橋本、藤村と1塁打が続き先制する。その裏、先発は魚森。1塁打とエラーが絡み、ワイルドピッチで同点。2回表、フォアボールが続き押し出しで1点追加。橋本の左中間への2塁打、濱のライト前1塁打でこの回一気に4得点。2回3回と魚森が3人で抑える。4回裏に、4番にライトへの1塁打、7番にレフト前へ打たれ1点を取られる。IPUの攻撃はランナーを出すも無失点に終わる。その後ピッチャーは廣瀬と辻倉に代わり、無失点で終わる。6-2でIPUが勝利した。


2試合目 福山 2-3 IPU

福山 200 0 2
IPU 300 × 3

【戦評】

1回表IPUの先発佐合は1番、2番を打ちとるも3番にフォアボールを与え、続く4番、5番に連打を浴び2点を失う。
1回裏IPUの攻撃は、2アウトから3番新川が2塁打を放つと、その後相手のエラーやフォアボールなどで3点を取り返す。
その後佐合は2回、3回を三者凡退に抑える。
3回裏IPUの攻撃では1アウト2、3塁の好機を作るも、無得点に終わる。
4回表代わった北村は2アウトから6番にヒットを許すも7番を抑え、IPUが3-2で勝利した。
(時間制のため4回で終了)


3試合目 IPU 3-3 福山

IPU 000 111 0 3
福山 001 002 0 3

【戦評】
IPU先発長田は2回までを0点に抑えるが、3回裏福山リトルシニアの攻撃、先頭バッターをエラーで3塁に進めると続くバッターのショートゴロの間に1点を先制される。4回表IPUの攻撃、先頭中山がフォアボールで出塁し、盗塁とワイルドピッチで3塁まで進むと1アウトから4番寺村のセンター前ヒットで同点とする。5回には1アウトから1番中江がヒットで2塁まで進むと続く中山のレフト前ヒットの間にランナーが生還し逆転する。6回にも1点追加し3対1とする。その裏変わったピッチャー中江は先頭バッターのライトへの二塁打で出塁されると、続くバッターのエラーの間にランナー1.3塁となり、1塁ランナーの盗塁で2.3塁となると、続くバッターのレフト前ヒットで1点を返される。さらにフォアボールでノーアウトランナー満塁となると5番バッターのライト前ヒットで同点とされる。なおも満塁のピンチで6番バッターをショートライナーで1アウトにすると、続くバッターのスクイズをピッチャーが上手くさばきホームゲッツーでピンチをしのいだ。最終回IPUの攻撃、先頭の中山がレフト前ヒットで出塁するが、後続が倒れ無失点に抑えらる。その裏ピッチャー中江は2アウトからランナーを出塁させるものの牽制でランナーをアウトにし逆転を許さず3対3で引き分けとなった。