IPU・環太平洋大学 体育会サイト > 女子硬式野球部 > 【女子野球】子規記念杯 準決勝(MSH)、決勝(室戸高校)

【女子野球】子規記念杯 準決勝(MSH)、決勝(室戸高校)

5月5日(日)愛媛県で開催されている、子規記念杯の準決勝、決勝戦が行われました。結果は以下の通りです。

 

準決勝 IPU 7-4 MSH

MSH 010 102 0  4

IPU  402 100  ×  7

【戦評】

1回の表IPUの先発長田は1番原田、2番藤田を打ちとるが3番黒川にヒットを許す。しかし、4番斉藤を抑え無得点とする。
1回の裏IPUの攻撃、先頭の西門が四球で出塁すると、2番中山、3番中江も出塁し0アウト満塁とする。続く4番の増田がレフトへの犠打で1点先制。0-1とする。続く5番寺村がライト前ヒットで再び1アウト満塁にすると、6番田中のライト前ヒットで0-2。再び2アウトランナー満塁で8番駒井がレフト前ヒット。その間に2点追加し、0-4とする。
2回の表MSHの攻撃、先頭の5番宵が2塁打を放つと、1アウトランナー3塁から7番小谷のセンター前ヒットで1点を返され1-4。
2回の裏IPUの攻撃、先頭の9番生尾が死球で出塁するも無得点とする。
3回の表MSHの攻撃、三者凡退とする。
3回の裏IPUの攻撃、先頭の3番中江がセカンドエラーで出塁すると、4番増田のライト前ヒット、5番寺村の犠打で1アウトランナー2・3塁とする。6番田中のショートゴロ送球エラーの間に1点追加し、1-5。7番大須賀のショートゴロエラーの間に1点追加で1-6とする。
4回の表MSHの攻撃、先頭の4番斉藤が2塁打を放つと、2アウトランナー2塁から、7番小谷の3塁打で1点を返され、2-6とする。
4回の裏IPUの攻撃、先頭の2番中山がセンター前ヒットで出塁すると、2アウトランナー3塁から5番寺村のライト前ヒットで1点追加し、2-7とする。
5回の表MSHの攻撃、2アウトから2番藤田を四球で出塁させるも無得点で抑える。
5回の裏IPUの攻撃、1アウトから8番駒井がセカンド強襲ヒットで出塁するも無得点とする。
6回の表MSHの攻撃、先頭の4番斉藤がセンター前ヒットで出塁すると、続く5番宵もセンター前ヒットで0アウト1・2塁とする。6番森田の2塁打で1点を返され、3-7とする。続く7番小谷のレフト前ヒットでさらに1点を返され、4-7。
6回の裏IPUの攻撃、3番中江がレフト前ヒットで出塁し、2アウトランナー1塁から代打小松がライト前ヒットで出塁するも無得点とする。
7回の表MSHの攻撃、2アウトから3番黒川が2塁打を放つも、4番斉藤を抑えて試合終了。
4-7でIPUの勝利。

 

決勝  IPU 15-1 室戸高校

IPU  0141  15

室戸 100     1

(3回コールド)

 

【戦評】

初回、先発魚森は、先頭にライト前ヒットを打たれるとバントと味方のエラーにより先制される。
IPUの攻撃は2回2アウトから8番濱がレフト前ヒットで出塁すると続く3人がフォアボールで出塁し押し出しで先制。続く3番中江が出塁しツーアウト満塁から4番増田のライト前ヒットで2点を追加する。その後、寺村、田中(千)、大須賀の連打で3点を追加し8対1となる。
フォアボールとデッドボールで再び満塁のチャンスになると西門、中山、中江の連打により6点追加し14対1となる。
3回表、6番田中(千)がレフト前ヒットを放ちツーアウト2塁から8番濱のセンター前ヒットで1点を追加し15対1となった。
3回裏、ピッチャー辻倉に代わり先頭バッターを出すも無失点に抑える。
結果、15対1でIPUの勝利となった。

 

子規記念杯西日本女子硬式野球フェスタで優勝することができました。応援ありがとうございました。

次回のオープン戦は5月12日(日)に倉敷ボーイズさんとオープン戦があります。大学選手権まで残り少なくなってきました。これからも応援よろしくお願いします。