IPU・環太平洋大学 体育会サイト > 女子硬式野球部 > 【女子野球】オープン戦結果(履正社高校・履正社レクトヴィーナス)

【女子野球】オープン戦結果(履正社高校・履正社レクトヴィーナス)

8月5日(月)に箕面グランドで履正社高校、履正社レクトヴィーナスとオープン戦を行いました。結果は以下の通りです。

 

1試合目 レクト 2-5 IPU

レクト 200 000 0 2

IPU      100  211  × 5

【戦評】

1回表に、ツーアウト3塁から、エラーにより1点を先制される。続く5番打者に左中間タイムリースリーベースを打たれ、1点を追加される。
その裏の攻撃、1番西門がセンターオーバースリーベースを放ち、3番中江のショートゴロの間にホームに帰還し1点を取る。
4回裏の攻撃、4番増田がライト前ヒットで出塁し、続く6番田中のセンター前で1アウト1、2塁へとチャンスを広げる。その後7番大須賀のレフトオーバータイムリーツーベースで一気に2点を返し、逆転をする。
5回、6回の裏の攻撃ともに先頭打者が出塁し、続く打者がしっかりと繋ぎ、西門の好走塁や8番濱のレフト前ヒットで1点ずつ追加する。
バッテリー陣も小松から、廣瀬、中江へと継投をし、初回の2点以外無失点で抑える好投をみせた。
その結果2-5でIPUの勝利となった。

2試合目 IPU 1-1 履正社

IPU      000 100 0 1

履正社 010 000 0 1

【戦評】

1回表、IPUの先発の長田は履正社高校打線を無得点に抑える。1回裏の攻撃IPUは2番山本がヒットで出塁するも、無得点に終わる。2回表、相手にヒットを重ねられ1点を先制される。2回裏、IPUは三者凡退に抑えられる。3回裏、長田が無得点に抑える。4回表、2死から5番濱がヒットとエラーで3塁に進むと、6番駒井が四球でつなぎ、相手投手のボークによって、IPUは同点に追いつく。4回5回と2番手の魚森が無得点に抑えるが、IPU打線も無得点におわる。6回表、先頭代打の橋本乃里香がヒットで出塁するも無得点。6回裏、3番手辻倉が三者凡退に抑える。7回表、1死から途中出場の田中愛理がヒットで出塁するも無得点。7回裏、辻倉が三者凡退に抑えて試合終了。1-1の引き分けとなった。

次回の試合は8月10日から愛媛県で行われる全日本女子野球選手権大会に出場します。1回戦の相手はゴールドジムです。大学選手権に引き続きチーム一丸となり頑張ります。応援よろしくお願いします。