IPU・環太平洋大学 体育会サイト > 女子硬式野球部 > 【女子野球】第9回 全国大学女子硬式野球選手権大会 第1日目

【女子野球】第9回 全国大学女子硬式野球選手権大会 第1日目

9月4日(水)至学館大学グラウンドにて、第9回 全国大学女子硬式野球選手権大会 第1日目が行われました。結果は以下の通りです。

予選リーグ 1試合目   IPU  3-2  平成国際大学(8回タイブレーク)

IPU   000 020 01    3

平国  000 200 00   2

【戦評】

先攻のIPUは、2回表に増田のヒット、田中の送りバント、寺村のヒットでチャンスを作るも得点に結び付かず、4回まで無得点。先発小松は、落ち着いたピッチングで3回まで無失点。しかし、4回裏フォアボールと内野安打でピンチを招き、内野ゴロの間に1点先制される。続くバッターにスクイズを決められこの回2失点。反撃に出たいIPUは5回表、先頭田中がフォアボールで出塁。ゲッツー崩れで寺村が残り、盗塁を決める。続く大須賀の3塁打で1点を返し、2-1に。さらに大坪がスクイズを決め2-2の同点に追いつく。5回裏の途中で、投手は小松から中江へ。中江はテンポの良い投球で相手打線を抑える。2-2の同点のまま迎えた7回の表IPUの攻撃は、先頭の田中がフォアボールで出塁、相手のミスとエラーで1アウト満塁とするもライナーゲッツーで無得点。タイブレークに。8回表IPUは先頭、西門が送りバントを決め、続く中山がフォアボールを選びチャンスを広げる。続く中江の、ライトゴロの間に1点を追加し3-2に。8回裏、中江の見事なフィールディングで送りバントを阻止。続くバッターをサードゴロゲッツーに打ち取り試合終了。3-2でIPUが勝利した。

2試合目   IPU 3-2  至学館大学

至学館  000 011 0    2

IPU       200 001 ×   3

【戦評】

1回表、先発ピッチャー魚森は先頭をレフト前で出すも無失点に抑える。
裏のIPUの攻撃は、先頭西門がレフト前に2塁打で出塁すると後続が相手のミスを誘いこの回2点を入れる。
5回表、先頭に2塁打を打たれバントとスクイズにより1点を入れられる。続く6回にも、先頭を出すと味方のエラーにより1点を追加され、2対2と追いつかれる。
6回裏、先頭寺村がレフト前に2塁打を放つと大須賀のバント、生尾の犠牲フライにより1点を追加。7回は、6回途中で変わった長田が先頭をフォアボールで出すも無失点に抑え、2対3でIPUが勝利した。