IPU・環太平洋大学 体育会サイト > 女子硬式野球部 > 【女子野球】第9回大学女子野球選手権大会第3日目

【女子野球】第9回大学女子野球選手権大会第3日目

9月7日(金)至学館大学野球グランドにて【女子野球】第9回大学女子野球選手権大会第3日目が行われました。結果は以下の通りとなります。

準決勝

IPU 対 日本大学国際学部

IPU   110 202 1 7

日大 000 000 0 0

【戦評】

1回表、先頭の西門が2塁打で出塁し、増田と田中の連続安打により、2点先制する。2回表、先頭の大須賀が2塁打で出塁し、その後大坪がバントで送りランナー3塁とすると、西門のヒットで1点を追加する。4回表、先頭の大坪がヒットで出塁し、その後生尾のバントと西門のヒットで1.3塁とチャンスを広げると、3番中江センター前ヒットで2点を追加。6回表、中山、中江、増田の連打安打で2点を追加する。IPUは7回にも1点を追加する。
先発の小松は、ピンチを招くも落ち着いた投球で7回を0点に抑える。初回から投打が上手く噛み合い、7対0でIPUが勝利した。

決勝

尚美学園大学 対 IPU

尚美 000 202 0 4

IPU  000 001 0 1

【戦評】

序盤は互いに投手の好投がありなかなかチャンスを作ることができない。
試合が動いたのは4回表、尚美の5番6番に連打を浴び、ランナーを2人背負うと、8番に2塁打を打たれ、2点を先制される。
4回裏、先頭バッターの中山が2塁打を放つも、打線が繋がらずこの回無失点に終わる。
6回表、IPUは継投で魚森に交代。先頭を三振にとるが、その後エラーとフォアボールが絡みランナー満塁とされると押し出しとエラーで2点を追加される。
6回裏、9番生尾と1番西門が連続ヒットで出塁すると4番増田の内野ゴロの間に1点を返すが、勢いに乗ることが出来ず4-1と敗戦した。

オープン大会

尚美 001 100 0 2

IPU 030 010 × 4

【戦評】

1回表、先発佐合は先頭バッターにデットボールを与えるも0点に抑える。
2回裏IPUの攻撃は1アウトから5番近藤、6番勝力、7番新川がヒットなどでチャンスを作り、8番豐田のタイムリーなどで3点を先制する。
3回、4回の尚美学園の攻撃では1点ずつ得点されるも、5回裏IPUの攻撃で代打西口が出塁し、1点を追加する。
その後5回、6回、7回を佐合が三者凡退に抑え、IPUが4−2で勝利した。

 

惜しくも優勝は逃しましたが、創部初のジャパンカップ出場の切符をつかむことができました。沢山の応援ありがとうございました。

次回のオープン戦は9月21日22日に予定しています。応援よろしくお願いします。