全日本インカレ

11月9日から大阪府にある丸善インテリックアリーナ、サンエイワーク住吉スポーツセンターで全日本学生ハンドボール選手権大会が行われました。

一回戦
vs金沢大学 39-13


二回戦
vs同志社大学 24-17


三回戦
vs東京女子体育大学 17-25

結果は三回戦で負けてしまいベスト8でした。
やはりベスト8の壁は高く、体幹の強さや高い技術力は勉強になる部分が沢山ありました。自分達もベスト8の壁を破ってもっと上で戦ってみたいと言う気持ちになりました。自分達の底力を全国の場で見せつけることができ、三回戦は、悔いの残らない過去最高のゲームをすることができました。また、最後の最後まで4年生らしい姿が見られて良かったです。


4年生は今回の大会で引退となり3年生がチームのトップとしてIPUをまとめていきます。4年生が作ってくださった素晴らしいチームを引き継いでいきながらも自分達のカラーを出していって今まで以上に良いチームを作っていきたいと思います。