創志学園グループ

国際交流センター

国際交流センター International Exchange Center

IPU国際交流センターは、ニュージーランドの系列大学IPU(NZ)をはじめ外国の大学との交流事業、留学生指導を行い、異文化体験を通じて真の国際性を身につけた人材育成のため、多方面から学生の留学を強力にサポートします。

国際交流センターの活動内容

  • 「IPC交流室」
    ニュージーランドの系列大学であるIPCとの交流事業、留学生の派遣・受入れ、IPCでの短期研修等を行います。
  • 「留学生指導室」
    IPUへ留学した学生の指導、具体的には日本語教育、学修相談・指導、生活支援指導を行います。
  • 「協定大学交流室」
    IPC以外の外国の大学との交流事業、具体的には大学間交流協定の締結、教職員の交流活動、学生の交換・交流、短期研修の企画を行います。

IPU(NZ)留学の特徴をピックアップ!

1ヵ月半・4ヵ月・9ヵ月・1年間の期間を選択できるニュージーランド留学

  • 資格取得・単位互換が可能

    IPU(NZ)で修得した単位は、IPUの単位に互換可能なものもあるため、留学しても4年間で卒業が可能です。またIPUの学生はIPU(NZ)での授業料は免除されます。

  • 留学前の事前研修

    日本のIPUキャンパスからインターネットTVでIPCとつながり、ミーティングや事前研修・オリエンテーションが可能なので、留学前に感じる疑問や不安を解決できます。

  • 英語力を磨くためにIPCが開発した ファウンデーション・プログラム

    IPU(NZ)には英語を母国語としない学生のために開発した、基礎英語を集中的に学ぶ「ファウンデーション・プログラム」があり、留学時の英語学習を力強くサポートします。レベルに応じた少人数制で、ロールプレイなどの実践的な授業により、英語力の確実な向上が可能です。また、IPU留学生向けのプログラムも用意されます。

  • 万全のサポート体制

    キャンパスには日本語の話せるスタッフが常駐しています。 また、キャンパスには診療所も完備されており、身体面だけでなく、メンタル面のケアも行います。

    また、IPU・IPU(NZ)両校には留学生の世話役がいるため、帰国後も親密な関係を保ち続けられます。