IPUについて

4年後に責任を持つ大学

実学教育を重視

  • 企業実習や学外学習などの「実学教育」を重視
  • 実践教育の場として学習塾などを活用
  • 教科書の活用法、クラスの活性化法などについて民間教育機関との意見交換
  • 公教育の場で忘れられがちなCS(Customer Satisfaction)概念の習得

ニュージーランドキャンパスで実践英語を身につける

IPUとニュージーランドの「国際大学IPU New Zealand」は、いずれも学校法人創志学園の理事長・大橋博が創設した大学です。同じグループの大学だからこそ可能となった強い教育連携・相互交流により、高い英語運営能力を身につけ、国際感覚を備えた新しい時代の人材を育成します。

  • 海外語学研修

    • 世界30カ国から学生や教職員が集うIPU(NZ)への語学研修
    • 英語によるコミュニケーション能力を育成
    • 異文化理解力・多文化共生力を養成
  • 国際交流センター

    • あなたの留学を成功させる安心・安全なサポート体制
    • 地域住民の交流促進
    • 公開講座の開催

妥協しない大学教育を追求

「4年後に責任を持つ大学」。教育に対して妥協せず、大学のあり方と責任を追い求める、私たちIPUの新たな挑戦です。

体育会クラブ活動に注力

  • トップレベルの監督・コーチ陣による指導体制
  • 充実した競技施設やトレーニング設備
  • アスリートをサポートするメディカルスタッフ、附属施設

“All for One”のサポート体制

4年間を通じ、一人ひとりの学生をきめ細かくサポート。大学生活全般を支援するメンターはじめ、教員・職員・クラブ指導者などがあなたの成長をチームで見守り、支えます。